花の日礼拝
UPDATED:2018-06-01 09:59:39

6月1日(金) 花の日礼拝が行われました。6月の第二日曜日は「花の日」です。アメリカで19世紀に始まったこの習慣は、教会で子供たちが、神様に感謝の気持ちを表すのにふさわしいものとして花を飾ったことから「花の日」と呼ばれています。

啓明学院では、各クラスで準備したお花を礼拝堂に飾り、中学、高校それぞれの礼拝で、「花の日」を覚えて礼拝を守りました。

お花は、放課後、宗教委員によって、近隣のお世話になっている施設や事業所、駅などへ持参いたします。

 

朝の準備の様子

 

中学の礼拝

 

高校の礼拝

 

 

放課後の活動