英語科(中1)「多読」オンライン型の授業始まる
UPDATED:2020-09-04 13:11:22

9月4日(金) 中学1年生英語科「多読」の授業が、リニューアルされたパソコン室で行われています。「多読」とは、生徒一人ひとりのレベルに応じた英語の本を、自分で選んで、数多く読むことです。この授業の特徴は、講義型ではなくて、自分のペースで進めることです。1学期までは、実物の本を使っていましたが、2学期になってオンラインに切り替えました。オンライン型になってのメリットは、音声(発音、イントネーション、リズム、間など)を聴けること、読んでいく途中で小テストがあって内容理解を確かめられること、家でも読めることなどです。
「多読」を通して、英語4技能(読む、書く、聴く、話す)がバランスよく伸ばすことができます。