高校3年選択科目「平和学」
UPDATED:2020-09-08 17:12:08

9月8日(火) スティーブン・リーパー先生( NPO法人Peace Culture Village代表、公益財団法人広島平和文化センター 元理事長)を講師にお招きして授業が行われました。

「平和」をどのようにして実現するかを、文化的な視点、現代の課題である「持続可能な発展 Sustainable Development」の視点から考えました。

3年生はリーパー先生へ次のような質問を投げかけました。

・食べ物を捨てないようにすれば、飢えない人が増えるのは理解できるのですが、食べ物を提供している人のビジネスとしては、廃棄物を減らすことは受け入れるのが難しいと思います。経済と平和のバランスをどう考えたらよいですか?

・アメリカは日本に原子爆弾を投下しましたが、アメリカの一般市民は、日本に対して、どのようなイメージを持っているのでしょうか?

・アメリカから日本を見ると、平和のイメージは、どのようなものでしょうか?

・核兵器を禁止する理由を、どのようにお考えになりますか?

・自衛隊の「自衛」というシステムについて、考え方を聴かせてください。

・核保有国が、誰も傷つかずに核を全廃させるには、どうしたらいいのでしょうか?

・自衛隊・軍を持つことで保たれる平和もあると思うのですが、どうお考えになりますか?

・正義とは何ですか?