現代文の授業 (高3)
UPDATED:2020-09-10 12:49:23

9月10日(木) 高校3年生「現代文B」の授業の様子です。メアリーホールで行いました。
「学術研究」レポートの書き方について、よくある疑問に答える形で授業は進みました。現在、高校3年生は「学術研究」レポートの執筆中です。分量は12,000字程度です。題名のつけ方、序論・本論・結論で書くべきこと、謝辞、参考文献リストの書き方、引用箇所の示し方、脚注のつけ方、アブストラクト(抄録)の書き方などを確認しました。
 「題名のつけ方は、疑問文にすべきか、体言止めにすべきか」、「アブストラクト(抄録)に記入する『キーワード』を選ぶ基準は何か」など、数多くの質問が出て、活気のある授業となりました。