今日の学校

宗教週間 特別礼拝

2020年11月19日

11月18日(水) 今週は宗教週間です。今日は特別礼拝を行いました。

神戸教会の牧師、菅根 信彦先生が、「となり人との出会い」と題して奨励をしてくださいました。高校3年生はチャペルに集いました。その他の学年の生徒は、映像・音声のライブ配信を教室で視聴しました。

 

  

 

「しあわせ という字をどのように書くか。『幸福』と書く。『仕合わせ』とも書く。今日は『仕え合う』という意味で、しあわせについて考えてみたい」と菅根先生はお話を始められました。

 

    

 

「人の生き方には2種類ある。ひとつは足し算の生き方である。知識を吸収し、教養を身につけ、文化を学ぶ。地位、名誉、財産を手に入れる。そういう生き方である。もうひとつは引き算の生き方である。それは自分に与えられたものを他者に捧げる。他者と分かち合う。引き算の生き方は、人生を豊かにする。」このように話されました。

そして、「今、みなさんは足し算のさなかにあるだろう。いつか引き算の生き方をしてほしい。引き算の生き方が人生を豊かにすることを心にとめてほしい。」と期待をこめて、お話を結ばれました。